YouTube

[bZ4X]カーシェアリング乗車記・レビュー

2023年2月1日、タイムズカーにトヨタの電気自動車bZ4Xが導入されました。2月5日時点で有楽町1台・池袋2台と台数が限られている為、予約しづらい状況です。

予約

今回は23時から翌12時まで予約することができた為、東京から千葉の実家まで帰りたいと思います。本当はナイトパックの始まる夕方6時から借りたかったです・・・

bZ4Xに乗車して思ったや感じた事をブログに残します🙋‍♂️。このブログは個人の感想を含みます。よろしくお願いします。長いので目次から興味のあるタイトルを選択して読むことをお勧めします🙆‍♂️

借りたステーション

タイムズステーション池袋(EV)

今回借りたステーションはタイムズステーション池袋(EV)です。今回は右側の黒いbZ4Xに乗っていきます。

基本情報・外観

BZ4X フロント

bZ4Xの大きさは4,690mm×1,860mm×1,650mmです。全幅に関してはトヨタRAV4やハリアーよりも大きいです。実際に近くで見てみると迫力のある車です。CX-5よりも横幅は大きいので、タイムズカーシェアの中で1番車幅のある車です。(2023/2/6現在)

モーターの最大出力は150kWです。(参考)日産リーフは80kW〜110kWです。

BZ4X リア

こちらはリア写真です。横長のテールランプ、格好良いです。

BZ4X サイド

サイドはハリアーに似ている気がします。気のせいか?。ブラックは反射していて美しく見えます。勝手にコーティング施行したくなりますね。

出発準備・キーボックス・充電器の外し方

乗車(写真は昼に撮影しています。)

アプリまたは会員カードで開錠を行い、キーボックスから車の鍵を取り出します。タイムズの車はダッシュボードに車の鍵が格納されている事が多いのですが、この車にはダッシュボードがありません。

専用ボックス

センターコンソール下に黒いボックスがありました。黒いボックスの中に車の鍵がありました。黒いボックス、タイムズカーで見た事が無いのでbZ4X専用でしょうか?

充電器

出発前に充電器を抜く必要がありますが、ロックが掛かっていて抜くことが出来ません。抜けなくて焦りました。

解錠ボタン

鍵の開錠ボタンを押すとロックが解除されて抜くことができました。借りる人は覚えておいた方が良いです🙆‍♂️

出発時の航続可能距離は331km、9割ぐらい充電されていました。前に立て続けに予約が入っていたので航続距離を心配していましたが、千葉まで往復出来そうです。

搭載カード

洗車カードと充電用カード

洗車・給油カード、充電用カード、入出庫定期券がありました。このカードを使用する事で、洗車や充電を行えます。洗車や充電の料金は基本料金に含まれています。

内装に関しての感想

内装

内装に関しては完全に個人の感想になります。ナビも大きく・見やすく、エアコン操作パネルやシフトスイッチなど先進的なデザインが良いと感じました。個人的に好きですが、指紋が目立つ素材を使用している為、前の利用者の指紋が目立ってしまうのは少し残念なポイントです。

ステアリング、ホーンスイッチ周りのデザインが少し安っぽく感じます。あまり好きな形ではありません。

おすすめカーシェアサービス!(広告)

タイムズカー

ステーション数No.1のタイムズカー! おすすめの車はCX-30新型ノアです!
サービスタイム・給油・洗車割引を活用すれば、毎回1時間15分無料で使用できます!
入会時に紹介者コード 0011-701885 を入力で1時間分無料チケットプレゼント!

Anyca

珍しい車に乗りたいならAnyca!オフィシャルカーではベンツGクラス・Hyundai IONIQ 5・Honda eなど珍しい車を無人で気軽に借りる事ができます!
会員登録時に招待コード anyanycaca を入力すると2500円分のポイントをもらえます。
86・ヴォクシー・リーフは1時間800円で借りる事ができるため、ポイントで3時間ドライブを楽しめます。

独特なシフトスイッチ・パーキングブレーキ

シフトスイッチ周り

写真真ん中にあるダイヤルがシフトスイッチです。外側のリングを押し込みながら右に回すとD(ドライブ)、左に回すとR(リターン)です。

パーキングブレーキは電子式でした。シフトスイッチをD(ドライブ)に入れると同時に解除され、P(パーキング)に入れるとパーキングブレーキがかかります。

B(ブレーキ)は無いので、回生ブレーキを強く効かせたい時は後程紹介する「回生ブレーキブーストスイッチ」を使用してください。

ステアリング

ステアリング

ステアリングにはメーター操作用スイッチや、走行支援に関するスイッチ多くのスイッチがありました。この寒い時期にはとても嬉しいステアリングヒーターが搭載されていました!

個人的な感想ですが、クラクション付近のデザインがあまり好きではありません。少し安っぽさを感じます…

空調設備・エアコン操作パネル

エアコン操作パネル

bZ4Xのエアコン操作パネルは風量・温度・モード切り替えは物理ボタンで操作を行い、その他の操作はタッチ式です。

いろいろなボタンが付いていますが、取扱説明書を見ないとわからないアイコンも多くありました。

エアコン操作パネル

例えば、この2つのスイッチ。上は前席集中モードで、下は輻射ヒーターの操作スイッチ。説明書見るまで分かりませんでした。

運転席と助手席に搭載されている輻射ヒーターがとてもよかったです。こたつの中に入っているような、温もりをジワジワと感じます。

エアコン操作パネル

シートベンチレーターやシートヒーターも搭載しています。

ステアリングヒーターと輻射ヒーターのアイコンの上に、動作の強さをオレンジ色のLEDで表示しています。輻射ヒーターの場合、ボタンを押す毎に「OFF→1→2→3→OFF」と切り替わります。「1」で動作している時に「OFF」にするには3回押さなければならない為、少し不便です。

リモートエアコンシステム

鍵 A/Cボタン

リモートエアコンシステムは、乗車前に車外から冷房や暖房を動作させる事ができます。使用するには鍵のA/Cボタンを長押しするだけです。施錠されたまま、空調が動作します。取扱説明書には「乗車せず20分が経過すると空調は停止する」とありました。空調の設定は電源を切った時の状態をそのまま使用します。

今日の外の温度は5℃で寒いです。朝6時に家を出る為、5時45分頃に鍵のボタンを家から押してみました。出発時、bZ4Xの車内はポカポカでした。リモートエアコンシステムの便利さを実感しました。将来、リモートエアコンシステムが搭載された車を購入したいです。

ナビ、オーディオ

ナビ

bZ4Xには12.3インチの大型ディスプレイオーディオが搭載されています。このディスプレイオーディオはワイヤレスApple CarPlayに対応しています。

bZ4XにはJBLのスピーカーが9つ(1つはウーファー)搭載されており、高音・低音共に気持ちの良い音を奏でてくれます。ぜひ、Bluetoothを繋いで自分の好きな音楽を流してみてください!

ナビの使用方法がわかりにくい事もありました。例えば、ルートを「一般道優先」にしたい時に戸惑いました。これに関してはトヨタ純正ディスプレイオーディオのUIに慣れていく必要があると思います。

メーターについて

メーター

メーターディスプレイは小さいです。車速の表示も小さい為、若干見にくい印象を受けました。電池残量の○○%という表示方法が分かりませんでした。元々表示されない仕様の可能性も高いです。

私的にはクラウンやマイナーチェンジ後のカローラに搭載されているフル液晶ディスプレイの方が好きです。

メーター内 経路案内

純正ナビで目的地をセットしている時は、メータ内にも案内を表示する事ができます。Apple CarPlayで道案内している時は表示不可でした。

シンプルな表示

ステアリングスイッチでメーター左の各種情報(電費や車両情報)を消す事もできます。シンプルになりましたが、車速のフォントサイズは変わりませんでした。

USB充電口

前席 USB Type-C 2つ

前席のセンターコンソール下にUSB Type-Cの充電口を2つ見つけました。

前席 USB Type-A 1つ

フロント、シフトスイッチ近くにType-AのUSBポートを見つけました。試していませんが、ディスプレイオーディオに繋がっている可能性が高いです。

後部座席 USB Type-C 2つ

後部座席にもUSB Type-Cの充電口が2つありました。私は前席のUSB充電口に気が付かず、返却まで後部座席の充電口を使っていました。

室内灯が暗い

室内灯は暗めです。前席はおしゃれですが暗いです。

パノラミックビューモニターが見やすい

パノラミックビューモニター

パノラミックビューモニターがとても見やすいです。黄色い枠線はステアリングに連動しています。車を少し動かすと、車のアイコンが透けて下の部分を見る事ができます。下の映像はリアルタイムではないと思います。

アドバンスドパークが賢い

アドバンストパーク

駐車場でアドバンストパークを実行してみました。駐車枠を選んで開始を押して、ブレーキを離すと車が動き始めます。

ステアリングが自動で動く

シフトスイッチ、ステアリング、アクセル、ブレーキが全て自動で操作されます。

アドバンストパークによる駐車

切り返しをする事なく、枠の中に1発で自動駐車しました。技術の進化を感じました。

アドバンストパーク

朝、アドバンストパークを行った動画です。動画1動画2は地下駐車場でアドバンストパークを行った動画です。すべて切り返し無しの1発駐車です。

リモートパーク(スマホで車を操作)

リモートパーク

bZ4XのディスプレイオーディオとBluetooth接続し、スマートホンに専用アプリを入れると、スマートフォンで車を操作する事ができます。

タイムズ池袋ステーションに戻ってからリモートパークの機能に気がつきました。車が多く、前後に移動しか試す事ができませんでした…

リモートパーク

上のスクリーンショットは、リモートパークによって前進出庫している様子です。鍵を持っていれば、車内に入る事無く、車を前進させる事ができました。狭い駐車場などで乗車しやすくする機能ですね。

実家車庫に100v電源を供給してみた(蛍光灯点灯)

AC100V電源

bZ4XにはAC100V電源を供給できるコンセントが備わっていました。

延長コード

私の実家の車庫は家の屋外コンセントから電源を供給しています。このコンセントの間に延長ケーブルを取り付けて、BZ4Xから電源を供給してみます。

AC100電源の供給

先程の延長ケーブルをbZ4Xに差し込み、AC100Vのボタンを押しました。

蛍光灯点灯

素晴らしいです。蛍光灯6本+冷蔵庫+他がタイムズの電力でしっかりと動作しています。非常用電源として使えそうですね!

電動バックドア・車載能力

電動バックドア

バックドアは電動です。ボタンを押すと自動で開閉します。右のボタンはバックドアが閉まった後に施錠されます。

車載

写真は座席を倒した状態です。ミニバンのような高さはありませんが、横に広いです。50v液晶テレビは余裕で運ぶ事ができそうです。フラットになりますが、座席部分に若干の傾斜があります。背は高くありませんが、足を延ばした車中泊は可能ではないでしょうか?

家庭用充電器

家庭用充電器が入っていました。電気代がかかるので、充電ステーションでの充電をお勧めします。

電動シート

電動シート

運転席、助手席共に電動シートです。メモリー機能の有無はわかりませんでした。

車検証

車検証や取扱説明書はダッシュボードが無い代わりに、助手席後ろのポケットに入れてありました。

オルガン式アクセルペダル

オルガン式アクセルペダル

アクセルペダルは微調整がしやすく、長距離運転で疲れにくいと言われるオルガン式です。

回生ブーストスイッチ

回生ブーストスイッチ

bZ4Xのシフトスイッチ近くに、回生ブーストスイッチと言う物があります。このボタンで回生ブーストをONにする事で、アクセルを離した時の回生ブレーキが強くなります。

アクセルを離した際、ブレーキランプが点灯すると共にブレーキが効きますが、日産の「e-Pedal」のように車を完全に停止する事はできません。

モータの力を使用して発電しつつ減速するので、回生ブーストによって、航続可能距離は増えると思います。

最後に走行に関しての感想

遮音性が高く、ロードノイズも目立たないです。モーター音(ヒュイーン等)は日産リーフよりも抑えられている印象です。

路面がツルツルしていると本当に静かです。乗っていて心地が良いです。

加速は電気自動車らしい、キビキビとした加速をしてくれます。日産リーフと比べると、少し遅い印象を受けました。車両重量が1,920kgと重いのが原因でしょうか?

ブレーキホールドの機能が搭載されていますが、解除するにはアクセルペダル少し強めに踏む必要がありました。その為、ブレーキホールドが解除されてから走り出すまでのショックが少し大きく感じました。残念なポイントです。

走行距離と航続距離の関係

TRIPメータの走行距離と表示された走行可能距離を表にまとめました。エアコンの設定温度は23℃前後です。ヒータの「グ」はグリップヒーター、「ス」はステアリングヒータ、「シ」はシートヒータ、「副」は輻射熱ヒータを示します。貸出時の航続可能距離は331kmと表示されていますが、これは満充電ではないと思います。

状態乗車人数ヒーターTRIPメーター航続可能距離増減
貸出時(池袋)0km331km0km
池袋→有明ガーデン
主に一般道
1人グ〇 ス〇 
シ〇 副✕
17.6km310km-21km
有明ガーデン→千葉市
主に高速道路
1人グ〇 ス〇 
シ〇 副✕
56.7km256km-75km
千葉市→東京駅
主に高速道路
2人
(父乗せた)
グ〇 ス〇*2
シ〇*2 副〇*2
101.1km212km-119km
東京駅→有明ガーデン
主に一般道
1人グ〇 ス〇 
シ〇 副✕
107.7km201km-130km
有明ガーデン→池袋
主に一般道
1人グ〇 ス〇 
シ〇 副✕
125.8km176km-155km
航続可能距離の推移

125.8km走り、航続可能距離が155km減っていました。空調やヒータを使用する時は表示される航続可能距離に0.8を掛けて考えるのが良いと思いました。

充電完了時間

返却時に充電器を刺した所、メータに「充電完了まで14 h 20 min」と表示されました。充電器の性能にもよりますが、この表示を見ると満充電まで長く感じます・・・。サクッと補給できるガソリン車の方が使い勝手が良いのではないかと考えてしまいます。

料金

今回はタイムズのナイトパックを使用して21:15~翌08:56の間、9時間41分借りました。料金は4,986円でした。内訳は以下の通りです。

ナイトパック
プレミアムクラス
(18:00-翌09:00)
5,280円
TCPステージ4の割引
(全車種ベーシックで乗車)
-2,640円
距離料金 126km
(16円/1km)
2,016円
安心保障サービス
(330円/1回)
330円
4,986円
料金内訳

いつも、給油割引や洗車割引を使用してタイムズカーに乗車しているので、久しぶりにちゃんと課金しました(笑)

ETCカード忘れ防止音声

タイムズ車載機から「ETCカードETCカードETCカードETCカードETCカード」と言う音声が。高速道路を使用した後に返却しようとすると流れるみたいです。確かにこれなら忘れない(笑)

おわりに

設備・音響・機能・静粛性など、タイムズの他の車種よりも優れており、高級感のある車と感じました。これからも色々な車種が増える事を願います🙏。カーシェアリングサービスにより、貴重な経験が出来ました!。みなさんもタイムズカーのbZ4Xに乗車してみてください!それでは。

閲覧ありがとうございました!

🙇‍♂️広告失礼します🙇‍♂️
NSKをフォローする
🙇‍♂️広告失礼します🙇‍♂️
「ブンブンざむらい」のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました