YouTube登録者数20000人突破!

[新型 ノート e-POWER]カーシェアリング乗車記・レビュー

フロント

タイムズカーにて新型 ノート e-POWERを借りました。

ステーション

今回借りたステーションは京王片倉駅前ステーションです。

フロント

現在、タイムズカーにはe-POWER 2016年モデル(旧型)とe-POWER 2020年モデル(新型)が混在しています。京王片倉駅前ステーションは最近までソリオが貸し出し可能でしたが、ノート e-POWERに入れ替わっていた為、新型 ノート e-POWERが借りられるのではないかと思い予約してみました。

車検証に記載の型式は6AA-E13で、e-POWER 2020年モデルです。

インテリア・外装

それでは乗車していきましょう!

運転席

新車の匂いがプンプンしています。

メータ周り

メータ内の液晶パネルがとても大きいです。何インチかわかりませんが、タイムズカーに取り付けてある7インチ液晶と同じぐらいの大きさでした。貸し出し開始時の走行距離は888kmです。導入されて間もない車みたいです。

シフトレバー

独特なシフトレバーでした。ドライブに入れる場合は横のボタンを押しながらシフトレバーを下げます。パーキングブレーキは電動で、ドライブに入れた時点で自動で解除されます。

夜に電気をつけて撮影すると、プラスチックに付いた指紋が目立ちますね。

後方ミラー

スマートミラーが搭載されており、後方の映像がモニターに表示されていました。

下のレバーで通常のミラーに変更可能です。

アラウンドビューモニター

タイムズカーは基本、カロッツェリアのナビが取り付けてあります。この社外ナビにもアラウンドビューモニターが表示されました。

スマートキー

スマートキーは昔の車から変わらず、卵型の鍵になっています。

走行

それでは運転していきましょう!

e-POWER

e-POWERはモータの力で車を動かします。エンジンを搭載していますが、発電機として電気を作り出します。加速時、エンジンが高回転になりません。電気自動車と同じような加速感で、なめらかで力強い加速をしてくれます。

ドライブモード

貸出時のドライブモードはECOモードになっていました。e-POWERはモーターの力を使用して車を動かします。アクセルペダルから足を離した際、強めの回生ブレーキが効きます。通常のガソリン車に近い間隔で運転したい場合はNORMALモードにすると良いです。

日産リーフなどに搭載されている、アクセルを離した際に完全停車するワンペダル機能はありませんでした。

ダンロップのタイヤを履いていました。

道路状況が悪いと、ゴーゴーと言ったロードノイズが気になりました。このロードノイズに関しては、タイヤの性能か車の性能によるものなのかわかりません。

タイムズカー招待コード

タイムズカー招待コードです。私にもチケットが入りますので使用していただけると嬉しいです!

0011701885

2022/10/31まで60分チケットを2枚もらえるのでお得です!

入会はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました